弟の友達がかわいい【156】

あらすじ

大学3年生の美月は通学と在宅ワークをこなすだけの生活を送っていた。
毎日の中での密かな楽しみは、同居している弟(高3)の部屋に遊びに来る友達・優人の存在。
年下ならではの愛嬌と時折滲み出る大人っぽい一面に翻弄される日々を送っているが……?

弟の友達がかわいい【155】


↑前回の話



本編

 

(↓記事中広告)

あとがき

いらん事を言う大輝。
ついつい聞いてしまう美月。
そして、
お泊まり会はゲーム大会になりました。

【157】へつづく